HOME>注目記事>病院で働くのなら事業内容を把握しておこう
看護師

整形外科では足のトラブルも解決

青葉さわい病院は昭和60年に誕生した病院です。当時は整形外科として活動を行っていましたが少子化によって療養床不足に陥り、平成17年にはあざみ野に移転しました。現在は青葉さわい病院として活動を行っています。本病院に看護師として転職をしたいなら、外来について知っておきましょう。一般的な病院ですが整形外科も扱っています。整形外科では歩くと膝が痛い、体が痛くて腕が曲がらないといった問題を解決します。医師は経験豊富な方が対応してくれるため、生活環境に応じた適切な治療法を提案してくれるのが強みです。足の外科専門外来では、主に足のトラブルについて対応します。ストレッチや手術、保存療法などを利用して治療を行います。高齢者だけでなく中高生のスポーツに関する足のトラブルにも対応可能です。

訪問サービスも行っている

訪問サービスで仕事をしたい看護師は、青葉さわい病院に転職をしてみましょう。本サービスでは、法定健診AとBを行っています。働く方たちの健康状態を確認する作業で、早期に疾病を調べることができます。法定健診は1年に一回行い、労働安全衛生法に基づいて実施されます。他にも生活習慣予防健診というサービスしているので知っておくと便利です。こちらは協会けんぽに加入を行っている方が、受信できるものです。また、雇入健診や特定健診検査なども対応します。

チームワークと研修内容の良い病院を選ぼう

特にチームワークを活かした仕事をしたいときには青葉さわい病院に看護師として転職をしてみましょう。専門性の高いチームがいくつかあり、それらの部が一丸となって仕事を行っています。例えば看護部では、思いやりや生きているという喜びを原点として、介護支援を行います。看護師の研修については教育委員会を中心として1年間の計画を立て実行。安全管理や感染管理など基礎的な部分から学ぶことができます。さらに看護内部で勉強会も行っているため、日々成長をすることが可能です。

広告募集中